禁断の日記

復活の兆し??

流石に点滴は 薬が直に廻るので凄い効き目。
昨夜は 特に不調に陥らず良く眠れ(っても、ずっと寝っぱなしだったけど) 爽快な?朝の目覚め、“おっ!身体が少し軽いみたい”と感じ、念の為、熱を測る・・・・・
“38.1℃”・・・・・・・・(ーー;)・・・・・・・・・
30分程横になり 再検
“38.3℃”・・・・・・・(ーー;) 上がっとるやないか・・・・・・
それでも 身体は意外と軽く “これ以上は ちょっと休めないし 同僚に迷惑も かけられない”ちゅー思いもあり 仕事に向かう。もち、内服薬と体温計持参で・・・・・・

声は流石に 全て濁音入りのよーであり、話すのも困難を極める。なんとか順調に仕事をこなす。
11時の休憩、すかさず体温測定・・・・・“37.2℃”
“おおっーー!!下がっでいどぅ!!”思わず感動・・・・・・・
逆転の発想 いわゆる逆療法。大人しく寝ていても 改善は見られず。薬は効いているなずなので 悪性菌を どう排除するか?
若かりし頃、薬を飲んでも改善せず、“重度で動けないんじゃなけりゃ 無理をしない程度に 水分を十分摂り、どっつり汗かいて 汗の後始末をちゃんとすりゃー すぐ治るよー!!”と、聞いたことがあり、実践するとすんなり治った。(十分に体力のある方にお勧め)
ってか、風邪かな?と思った時に 1合酒をグビッと呑み 1晩寝て 治したこともありますが・・・・

てなこって、益々 フットワーク?が良くなり、昼休みには 平熱迄下がる。
そんな調子で仕事を終える。
帰ってきてから 再々再検 平熱のまま・・・・
病み上がりの体力喪失感も無く、4日ぶりに風呂に入る(^0_0^)
頭も身体も軽くなったよーな気分・・・・・・・・・って、本当に軽くなってるかも(頭が)・・・・・(^_^;)

さて、明朝の結果はいかに????

by wildseed | 2006-10-03 21:12 | ぼやき
<< ゴースト・ダスターズ 返り討ち >>