禁断の日記

アンビリーリバボー ~奇跡の救出~

10月23日
午後から 発達した低気圧が近づき 風が強まる。時々、突風が吹き付ける悪天候。
夜になると 更に風が強まり 台風並の破壊力。

10月24日
早朝、風が収まるも 生憎の雨模様。通常出勤の為、置き場を見られず。帰る頃には もう暗く、見るのを断念。

10月25日
晴天、泊り勤務なので ゆっくりと株の確認をする。特に異常なし・・・・・・と、思いきや 2株行方不明に・・・・幸い 1株は バックバルブで そこそこの大きさだった為、鉢の下方で無事発見。
しかし もう1株は2×3cm程の小さなへゴ、まして蘭友からいただいたべネズの草(ちなみに ラベルには s000 いや 5000と書いてある) どう探しても見つからない。
家人を病院に送る為、一時 中断。
気を新たに探すも見つからず・・・・・・そのまま勤務に・・・・・

10月26日
午後から再度 捜索するも見当たらず断念。取り込み準備をする。

10月27、28日
捜索を諦め 取り込み&別宅移動 諦めはしたものの付近を捜索。完全に諦める。

10月30日
通常出勤 朝、ゴミ出しついでにハウスを覗く。またも不明株あり・・・・・捜索を断念し 出勤。 
帰宅後、懐中電灯片手にハウス内を捜索・・・・・・無事発見。再植え込みは明日に・・・・・
もののついでに 未練がましく外置き場を再度捜索。当時の風向きを冷静に分析し、石の間、草の根元など30分程探すも発見ならず・・・・・・
9分9厘諦め、木の下に横たわる丸太をひょいと持ち上げながら“こんなとこには無いだろう”と思った瞬間 奇跡は起こった!!
“あった!!”
飛ばされる前より 幾分リードが伸びていた。無事だった!(あくまで見た目ですが)
発見時、根側が下になってた事、丸太の出っ張りで もろ雨を防げた事、下の落ち葉で溺れずに?済んだ事、株がクール系で寒さには幾分強かった事。
これらの偶然が重なり 無事に発見された(無事なのは あくまで見た目です!)
飛ばされないよう しっかり固定してやらないと・・・・・・です。

by wildseed | 2006-10-30 21:46 |
<< 冬仕度 ~終わらない秋~ 復活の日 >>