禁断の日記

予定が狂って 想定外

今日は 朝から出掛けるつもりだったのだが、側溝掃除との事で、G3が出てくれたので その間 室内で姿を隠す事に・・・・(^^ゞ
側溝掃除が終わった頃に 今度はタイヤ交換の依頼が入り、交換するハメに・・・・・
終了すると 既に10:30 昼飯を早目に食べて出掛ける段取りを組み、ハウス内整理に突入。
11:50にメシを喰らい さて行こうか!と、思ったら B3が買い物に行くから 留守番してて・・・・って・・・・・(ーー;)
結局、出動時間は12:40に・・・・・・

何処へ行ったかと云えば、海方の蘭屋の植え替えセール最終日を覗きに・・・・・
水曜日に行くつもりだったが、確か定休日と思い 行くのを辞めたのだが 営業中だったとの事・・・あちゃぁ~~(>_<) セール品で良いのは無くなっていました・・・・・(T_T)
最も、買う予定など全く無かったのですが、帰りには 何故か株が車に乗っておりました(^^ゞ
物色途中で パフィ専のH氏から "まだ 買うのがあるのかい?”と、突っ込みが入り、一服していると ワル・ノビ専のK氏が登場。

早目に帰るつもりが 蘭談義に花が咲き 延々と一時間半、さて おいとまするかと帰ろうとすると、おもむろにK氏が"うちのハウス 覗いてく?”と。。。。。
初めてなので "んじゃ ちょっとだけ・・・・”と、車を走らせる。

K氏の自宅は 新興住宅地、周囲はのどかな田園風景。
主要道から見るそれは 海に浮かんだ空母であり、砂漠の中のオアシスである。
ハウスは3坪 平然と並ぶ鉢、うちから見れば天国のような内部、いろいろ観察していると、K氏 ごそごそと株を探し、"これ 持ってる? これはどう?”と 株を見せる。
"これは 持ってないなぁ~。これ 凄いバルブですねぇ~”と返事をする。
おもむるにK氏"分けた子株だから 持って行って!”と・・・・・・・

断る理由もなかったので(ってか、うちも一杯なんだけど 前から尻尾 受け付けますって 云ってだし・・(^_^;))有り難く頂いてきました(^^ゞ

気が付けば 既に18:15 ひいぃえぇ~~~(^_^;)
お礼を言い また今度 と挨拶し 帰路につく。
自宅到着19:10 当然 暗くなっており 株達は 車の中、薄暗い車庫で一夜を過ごす事に・・・・・

開けっ放しだったハウスでは、しっかり暖房機が動いてましたとさ・・・・・・・

by wildseed | 2007-04-08 21:06 |
<< 蘭と庭 臨時速報 >>